FC2ブログ

2018-08

2018 YBCルヴァン杯 GS 第2節 vs名古屋(そう簡単には・・・)

水曜日の名古屋戦7,777人の観衆を集め2-1で広島が勝利ました。

前日の夜、GS第1節の名古屋vs浦和を見直してみて、どんな試合になるか想定をしていました。
G大阪と同様、名古屋の守備には大きな問題があるなぁって感じていました。ボールに対する寄せが甘く、この状態ならば楽勝って感じでしたが、現実はそう甘くなかったですね。

試合は試合開始から広島がペースを握ります。ただ、最後の最後に粘り強い守備で得点を奪えません。明らかに浦和戦より守備が良くなっていました。やはりプロのチームです。守備的に来ている関係もあり攻撃には怖さが無かったですね。風間サッカーによる連携のある攻撃が影を潜めていました。

そんな状況を、昨シーズンのJ2徳島のホットライン、馬渡選手・渡選手が均衡を破る得点をあげます。続いて、途中交代したティーラシン選手がフェリペシウバ選手が折り返したボールに飛び込みシュート、ゴールネットを揺らし一気に2-0に。

その後、名古屋が意地を見せますが2-1でゲームを終わらせます。勝手に想像していたほど楽な試合ではなかったです。かつ、攻撃陣のパフォーマンスもG大阪戦より良くはなかったですが、チーム全体で勝つためのミッションを丁寧にこなした結果の勝利だと思います。

G大阪が浦和に勝ちました。これで、GSの順位争いが不透明になってきました。ただ、広島はこのままのメンバーで闘い続け上を目指してもらいたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanfreccedaily.blog.fc2.com/tb.php/581-b4e4f65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

SANFRECCE HIROSHIMA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SANFRECCE (326)
アウエー結果 (25)
J1 (14)
J2 (4)
その他サッカー (27)
旅行 (8)
物欲の日々 (1)
未分類 (188)
SANFRECCE 2013 ACL (2)
SANFRECCE 2014 ACL (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR