2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018 YBCルヴァン杯 GS 第1節 vsG大阪(良かったのか悪かったのか)

昨日行われたカップ戦第1節、広島はG大阪と対戦しました。
日曜日に浦和と対戦したことも考慮したのでしょうか、それともいつもの通り(監督変わっていますが・・・)の考えだったのでしょうか先発メンバー全員を替え試合に挑みました。方やG大阪はリーグ戦メンバーを中心に先発メンバーが構成されていました。

序盤から広島が面白いぐらいボールを繋ぎます。リーグ戦の辛抱強い闘いとは違い試合を自ら作っていました。シウバ選手の惜しい場面が2度あった後、馬渡選手から渡選手の元徳島コンビネーションでチャンスをつくりGKが弾いたボールを工藤選手がつめていて簡単に先制点を入れました。その後も広島ペースが続き柴崎選手の2得点があり前半3-0という予想外のスコアとなりました。後半も前半同様広島が試合をつくり工藤選手の得点により4-0で試合を終えることが出来ました。

正直、広島が良かったのかG大阪が悪かったのかわかりません。ただ、G大阪のDFラインは非常に守備の厳しさが全く感じられませんでした。監督の選手起用が若手に偏り過ぎているのか、選手層に問題があるのか・・・。1年前の広島と同じで先が見通せない状況に陥っているようですね。まぁ他所の心配をするより、広島のリーグ戦の心配をしたほうがいいでしょうけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanfreccedaily.blog.fc2.com/tb.php/579-4ed52eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

SANFRECCE HIROSHIMA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SANFRECCE (319)
アウエー結果 (25)
J1 (14)
J2 (4)
その他サッカー (27)
旅行 (8)
物欲の日々 (1)
未分類 (188)
SANFRECCE 2013 ACL (2)
SANFRECCE 2014 ACL (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。