FC2ブログ

2018-12

2017 J1 開幕戦 vs 新潟(不安と期待)

土曜日待ちに待ったJ1リーグ戦が開幕しました。
我が広島は2016シーズン最終戦と同じ相手新潟都の対戦となりました。といってもあれから4ヶ月近く経っていますが。
新潟も選手が入れ替わりそして広島も・・・。

前線は、トップに工藤選手シャドーにFシウバ選手・森島選手という新しいメンバーとなりました。
ヴォランチに稲垣選手が入り、リベロにFCサプリメントに期限付き移籍していた千葉選手という新たな?メンバーも加え船出となりました。
一方、新潟は2人のブラジル人プレーヤーが移籍しFWにホニ選手を補強しています。DF陣には富澤選手・矢野選手と実績のある選手を補強しこの試合臨んできました。

序盤は、2度立て続けに新潟にチャンスを作られるもソレを凌いだあとは広島ペースでしたが、新潟は昨年の残留争いを踏まえ確実に勝ち点を稼ぐサッカーを志向してきたのではないかと思います。しっかし守ってカウンターで攻撃する。そのことを明確にこの試合実践していました。そうなれば、なかなか期待の広島攻撃陣も攻めてがなかったようでした。

後半に入り、攻撃のギアを一段とあげますが、やはり堅い守備を崩せずに時間が経過します。57分広島のCKから試合が動き始めます。水本選手のヘディングをGKが弾きますが、工藤選手がきっちりつめており2017シーズン初ゴールをゲットしました。
そのご森島選手のドリブルからの惜しいシュートもあったのですが、一瞬のすきを突かれ同点とされます。あのシーンは昨シーズンから何度もみてきたものでした。DFラインを高めにすることで攻守の切り替えを素早くする戦術を取っていればカウンターを受けやすくなることは承知をしますが、中途半端な位置でのボールロストは避けること、若しくはその時にどう対処できるかを積み上げていく必要があると思われます。

結果はそのまま終わり1-1の引き分けでした。ただ、結果を出した工藤選手、落ち着いたプレーを見せてくれた森島選手・稲垣選手には期待を抱かせるものが多くありました。そう忘れてならないのがGKの廣永選手ですね。しっかりとしたセービングとともにフィードの正確性を見せてもらったことに安心感を得ました。ただ、柏選手の負傷交代と先ほど書いたDFラインの不安定がどうなるかが、今後の課題と思わせた試合となりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanfreccedaily.blog.fc2.com/tb.php/555-d44b1cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

SANFRECCE HIROSHIMA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SANFRECCE (336)
アウエー結果 (26)
J1 (14)
J2 (4)
その他サッカー (27)
旅行 (8)
物欲の日々 (1)
未分類 (190)
SANFRECCE 2013 ACL (2)
SANFRECCE 2014 ACL (3)
2019ACL (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR