2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第96回 天皇杯 準々決勝 vs 鹿島(今シーズンを象徴する試合で幕切れ)

随分前になりました。チームも移籍で色々とあっているようですが、順番に書いていきます。仕事に追われて(夜は忘年会に追われてw)遅くなっています。

鹿島の試合巧者ぶりは言わずもがな。世界2位のチームですからね。金崎選手・柴崎選手・西選手がいなくとも同じ方向を向いた組織プレーに終始できる強さをもっています。
一方広島は今シーズン当初から不安視していた守備の甘さが目立っていました。結果として無失点で終わることができなかった、これが敗因です。攻撃陣も褒められたものではありませんが、強い広島の象徴は守備です。完全に鹿島にお株を奪われてしまってますね。

と言っても攻撃も、柏選手のサイドは機能していましたが、逆サイドは有効な攻撃ができずにじまいでした。ミキッチ選手と清水選手が代わってもアクセントを付けることができなかったこと。それと、これは昔から思って書いていますが、交代の時間が遅すぎます。何故、そこまで膠着状態の中時間を無駄にしてしまうのでしょう。

今シーズンが終わってしまい、来年の編成に取り掛かっています。どんな選手でどんなサッカーを目指すのか・・・。是非もう一度ワクワクさせてもらえる動きのあるサッカーを構築してもらいたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanfreccedaily.blog.fc2.com/tb.php/543-02e7821f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

SANFRECCE HIROSHIMA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SANFRECCE (319)
アウエー結果 (25)
J1 (14)
J2 (4)
その他サッカー (27)
旅行 (8)
物欲の日々 (1)
未分類 (188)
SANFRECCE 2013 ACL (2)
SANFRECCE 2014 ACL (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。