2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CWC2016 鹿島世界2位

昨年、広島が出場したこの大会で、鹿島は堂々たる闘いを繰り広げ決勝まで進みました。一番危うかったのは所詮のオークランドシティ戦ではなかったのでしょうか?

決勝は、ヨーロッパ王者レアルマドリードとの戦いとなりました。前半あっさりと先制を許しましたが、これでレアルは余裕で勝てるとの確信を得たのでしょう。個々のプレーは流石と思わせるものがありましたが、単純なプレーに終止します。そんな中、柴崎選手が相手DFのミスを逃さず同点ゴールを上げました。一旦、プレースピードを落としたら中々あげることがあのレベルでも出来ないんでしょうか、後半に入っても個人プレーに頼り切った内容でした。そして、再び柴崎選手がゴールを決め2-1に。

やっとヨーロッパ王者は出す気になりますが、PKで同点そして追加点を取りに行きます。ただ、辛抱強く守った鹿島はその攻撃をしのぎきります。そして一進一退の中、Sラモス選手がファールをします。レフェリーは手を胸ポケットに入れカードを出す準備?をします。2枚目退場・・・?と思っていたら、何故かカードは出ません。今の仕草は何だったの?レフェリー、否運営側全てが空気を読んだ?ありえない。世界中継されている中でこんなこと・・・。

延長戦は流石にどちらも疲労の色が濃い内容でした。そんな中、90分間ウォーミングアップしていたCロナウドが2点を決め決着しました。

ただ、開催国代表という枠での出場でしたが、堂々の世界2位です。しかも圧倒的な差がある試合内容でなかったことも自慢できます。良い試合をみさせていただきました。

ただ、今度の天皇杯はお手やわらかに・・・w


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanfreccedaily.blog.fc2.com/tb.php/542-2e82eb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

SANFRECCE HIROSHIMA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SANFRECCE (319)
アウエー結果 (25)
J1 (14)
J2 (4)
その他サッカー (27)
旅行 (8)
物欲の日々 (1)
未分類 (188)
SANFRECCE 2013 ACL (2)
SANFRECCE 2014 ACL (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。