FC2ブログ

2014-11

2014 J1 第33節 vs 川崎(試合終了)

1-1

前半45分がもったいない。これを今シーズン何度書いたことでしょう。

それより浦和引き分けたんですねw
スポンサーサイト

2014 J1 第33節 vs 川崎(前半終了)

2015シーズン明るい未来をかけた3人、皆川選手浅野選手野津田選手。
期待していたのですが、なかなかボールがつながらない。シュートまで行かない。全体的に重い動きですね。

それ以上にDF陣の動きが最近の試合の流れ同様、重いですね。その中でも特に水本選手・・・。
失点のシーンはやはり防いでもらわないと・・・。


2014 J1 第32節 vs 甲府(目標のあるチームとの差)

0-2
残留争いをしている甲府に完敗です。

前半開始早々の塩谷選手のシュート、クロスバーに当たって得点にならなかったのが全てでした。

甲府は、失点をしないサッカーに終始し、広島はいつもの様に打開策のないまま前半を無駄にしてしまいました。
後半も同じような流れでしたが、折角のPK獲得も佐藤選手の失敗で無駄にしました。
これで東京戦に続きの失敗です。

そして、水本選手のミスによるPK。前節、といってもずいぶん前になりますが大宮戦での塩谷選手に続くDF陣のミスでした。

攻撃陣も守備陣もリーグ戦の目標を失っているようにしか思えません。プロとして一試合ずつ大切に真剣に闘ってもらわなければサポーターとして不満が募るばかりです。

2014 ヤマザキナビスコ杯 決勝 vs G大阪(監督の経験さ)

2-3
逆転負けでした。
前半の勢いが続いていれば広島が初めてカップ戦で優勝し、3個目の星を手に入れるところでした。

それができなかったのには、監督の経験の差だと思っています。

たしかに我が森保監督は2度リーグ制覇していますが、プロ監督は2年目です。方や長谷川監督は天皇杯1度、ナビスコ杯2度の準優勝経験と頂点に立ったことはないのですが(J2優勝は除く)、プロ監督として8シーズン目ですからそれなりの経験を積んでいます。そしてその経験を活かした後半戦の入り方でした。

確かに前半の1失点目は痛かったのですが、それ以上に後半頭から攻撃的に選手交代をおこなった事が結果として現れたと思います。明らかに交代にメッセージが有りました。
逆に広島の交代は逆転されるまで守りきろうという消極的な考えで、山岸選手の交代(これは怪我だったため仕方ないのですが)、森崎浩司選手の交代、最後に皆川選手の交代。残り時間、2点取るためのサッカー。交代にメッセージがあったのでしょうか?
この点が気になります。

これで7度目のカップ戦準優勝。そのうち4度は立ち会ってますw
いつになったら歴史的瞬間に立ち会えるのでしょうか?来シーズンに期待します。

2014 ナビスコ杯 決勝

2-3

悪い予感が当たってしまいました。得点をとりにきた大阪の勢いを跳ね返せなかったですね。
前半は良かっただけに残念な結果です。

2014 ナビスコ杯 決勝 前半終了

2-1

2点差をつけたところまでは良かったのですが…
次の1点がどちらに入るかが、試合の分かれ目だと思います。

2014 j1 第31節 vs 大宮(今シーズン後半を象徴する試合)

日曜日の大宮戦、1-1の引き分けでした。

後半はほぼ広島が攻め続けていましたが、残留の達人である大宮の堅い守備を山岸選手のゴール1本しか破ることができませんでした。

全ては、前半のオウンゴールとその後の闘い方にあると思います。なぜ、失点後直ぐに後半のように闘えなかったのか・・・。今シーズン後半に入ってから前半45分の闘い方について何度も不満を書いてきましたが、同じことをまたやってしまいました。後半の45分だけで試合を勝つことなでプロの世界で難しいはずなのに、いつも前半攻撃を捨てています。慎重になりすぎている原因は何なのでしょうか・・・。

それと、調子を戻してきた佐藤選手ですが、守り切る戦術に出た大宮相手では得点は難しいと思いました。高さのある皆川選手のほうがもっと得点機を演出できたのではないでしょうか?
その辺を含め、戦術の切り替えをもう少し早くする必要があると思います。

«  | ホーム |  »

SANFRECCE HIROSHIMA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SANFRECCE (349)
アウエー結果 (27)
J1 (14)
J2 (4)
その他サッカー (27)
旅行 (8)
物欲の日々 (1)
未分類 (198)
SANFRECCE 2013 ACL (2)
SANFRECCE 2014 ACL (3)
2019ACL (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR