FC2ブログ

2013-03

2013 J2 第6節 長崎 vs 鳥取

3-1で長崎が勝利しました。

好調の鳥取の戦いが興味あったのでスカパーオンデマンド観戦しましたが、今日はあまりよくなかったですね。
1対1の戦いで長崎の選手がことごとく優っていました。期待の横竹選手も今シーズン最低の出来でした。

これだけ悪かったら逆に開き直れると思いますが・・・、次節福岡戦が重要ですね。

あと・・・、残念ながら岡野選手は・・・。
スポンサーサイト

2013 J1 第4節 vs 清水(試合終了)

4-0

清水に退場者がでたのもありますが、今シーズン一番楽しいサッカーを見せてくれました。

やはり高萩選手の復帰が最大の要因ですね。

ユース生2名プロ契約

広島はユース生2名とプロ契約を結んだと昨日発表がありました。
ユース製のプロ契約は、高萩選手・岡本選手に次いでのことです。

契約したのは、川辺駿選手と宮原和也選手です。この2人以外にもユースチームの新3年生にはプロ契約を結べそうな選手が複数いると思います。高萩選手世代(個人的には前田選手世代w)以上かも・・・。

2013 J2 第5節 スカパー!観戦雑感

昨日のJ2第5節の数試合をスカパー!観戦した雑感です。

鳥取 vs 栃木
1-1の引き分けでした。これで鳥取は今シーズン無敗の2勝3分の勝ち点9で2位につけています。
まぁ順位を語るのにはまだ早いですが・・・

昨シーズンは下位に低迷していたチームがびっくりするぐらい良いチームに変わっています。
一番は、スタミナです。昨シーズンは後半途中に息切れし走ることができなくなっていたのですが今年のメンバーは90分闘っています。それと守備陣の連携の良さですね。特に柳楽選手・柳川選手のCBコンビは安定しています。昨シーズン加入した柳楽選手ですがあまり活躍できずにいました。しかし今シーズンはいいです。同じ島根県出身の偉大なる先輩・小村監督が指導しているからでしょうか。
ただ昨日の試合、勝ち切れないところが少し不満ですが、キャプテン横竹選手を中心に予想以上活躍をしていると思います。

G大阪 vs 千葉
1-1の引き分け。

遠藤選手・今野選手が代表招集で抜けている中、なかなか勝ちきれません。原因は守備陣の不安定さにあると思います。何か少し遠慮して守備をしているように見受けられます。
最終的には昇格順位で終わるとは思っていますが、J1仕様の守備を今のうちに手に入れておかないと、来シーズンも厳しいのでは・・・。

神戸 vs 群馬
4-1で神戸の勝利。

G大阪とは逆に安定した闘いができています。草津を圧倒しました。

2013 ナビスコ杯 第2節 磐田 vs 清水

久しぶりの更新です。

広島の次節の対戦相手の清水の内容を見るために、この試合を選びました。

結果から先に言えば5-1で磐田が勝利したのですが、清水の守備陣が甘すぎますね。
特にサイドからの磐田の攻撃を自由にさせ過ぎです。前田選手・駒野選手・伊野波選手がいない状況でこの差というのは明らかに清水のチーム作りに問題があるよう思います。

この試合を見る限り、広島は前半から攻撃を重視した闘い方をするほうが勝ち点3を獲得できる近道と感じます。
まぁアウトソーシングスタジアムですが・・・。

2013 J1 第3節 vs 鹿島(後半の内容)

前半は今シーズンの広島を象徴する試合内容でした。
慎重に入りすぎているのか、全体の動きが良くなく鹿島に責められっぱなしでした。
この時間帯をもっと攻撃に費やすことができないものかと常に思っています。

後半は一転、広島の時間が続きます。ただ佐藤選手がボールを上手く収められない場面が多く見受けられ決定的なシーンを作ることができなかったですね。昨年が良すぎたのでしょうか?今年が絶不調なのでしょうか?
ここが一番の心配の種です。

そんな中、私がユニーフォームのナンバーに選んだ塩谷選手がJ1初ゴール・・・、、、、う~ん・・・。
またもやセットプレーからしか得点が取れないのかと思いながら、周りの人とハイタッチ・・・。
あれ副審鹿島の選手が集まって何か言ってる?
しばらくしてオフサイド・・・。
このシーンの問題点。
あとで見れば確かに千葉選手がオフサイドのポジションに居る。だけどプレーに関与していないと副審も判断したんじゃないの?だってそうでなければ、ゴールを主審が認めないし・・・。
抗議して覆るって・・・。

なんかスッキリしない試合でした。試合終了間際の水本選手のミスパスから失点していればもっとスッキリしない試合でしたがw

昨日の試合の相対的な感想は、やはり広島はもっと前半から攻めるべきだと思います。特に最終ラインが慎重過ぎます。ゼロックス杯のように水本選手がもっと攻撃参加をして貰いたいですね。
それと、鹿島の監督が久しぶりにセレーゾ氏に今年からなったわけですが、同時にマリーシアと言えば聞こえのいい実は汚いサッカーが戻ってきたように思います。いいサッカーではないですね。

相手はともかく・・・、後半のサッカーを最初から出来るようにならなければ今の苦しい状況は続く気がします。

上海観光


昨日の敗戦の傷を上海観光で癒してます。

日本晴れw


昨日降った雨の好影響か、空が澄んでいます。
天安門周辺を散策してきました。

北京


明日に備えて、栄養補給しに王府井に来ました。

2013 J1 第2節 vs 新潟(試合終了)

2-1

なんとか勝利はしましたが・・・。
浦和戦含め今シーズンの得点は全てセットプレーからです。

2013 J1 第2節 vs 新潟(前半終了)

0-0

新潟は早々に一人退場となりました。逆に、広島は難しい試合となった気がします。

2013 J1 第2節 vs 新潟(我慢ができるか・・・)

明日広島は、アウエーで新潟と対戦します。

昨シーズンは広島にとっても新潟にとっても、お互いに感謝する試合がありました。
広島が優勝を決めた第33節、新潟が仙台に勝ったから優勝できたわけですし、最終節広島が神戸に勝ったからこそ新潟も残留できたわけです。

新潟は、昨シーズン得点力不足で降格圏をなかなか抜け出せなかったのですが、攻撃的補強は日本人選手で言えば田中達也選手と川又選手になるのでしょうか。やはりこのチームは外国人頼みに攻撃はなってくると思います。
弱かった守備とは対照的に守備陣はしっかりしていて、真逆のG大阪が降格したことをみれば守備重視のチーム編成はJ1を生き残っていくには必要なのでしょう。
ただ、鈴木大輔選手・石川選手が移籍したことは、その守備陣の連携に不安を抱えている気がします。
実際、開幕戦のC大阪では大井選手と移籍してきたキムクナン選手両サイドに藤田選手とキムジンス選手という組み合わせでしたが、J1経験値として厳しいのでは・・・、そこが広島の狙い目だと思います。

広島は、昨年同様にしっかり守ってくるであろう相手をどう崩すか、今シーズンも課題ですがその試金石となりそうですね。

2013 J1 開幕戦 vs 浦和(広島サッカーをどう貫くのか・・・)

土曜日の敗因は昨シーズンのアウエー戦での結果と同じになりました。浦和がしっかりと広島対策をして前線3枚の選手を自由にさせなかったことが結果としてでた感じです。

確かに、失点は残念ですが(特に2失点目)それより攻撃の組立が上手く行かなかった事の方が心配です。
昨シーズン守りに守られワンチャンスで負けた序盤の鳥栖・新潟戦。後半は優勝を狙う広島のストロングポイントを消すことを一番に考えてきたチームに苦戦したこと。
思うように広島サッカーができない試合は必ず勝ち点を落としていました。そして、開幕戦も・・・。
対策をされることを前提に、もっと攻撃のバリエーションを持たないことにはこの閉塞感を打開することはできないと思います。

ただ、悲観ばかりではありません。控えでしたが、野津田選手・パク選手・イ選手・岡本選手が名を連ねていたことは希望が持てる気がしています。
ただ、出場した野津田選手は試合に入り込めていなかったのが・・・。昨シーズン出場したときはそうでもなかったのですが、やはりプロとしての開幕戦は緊張していたのでしょうか。

何はともあれ、次節はアウエー新潟戦です。闘い方を整理して広島サッカーをどう貫くのか・・・、森保監督には考えてもらいたいものです。

«  | ホーム |  »

SANFRECCE HIROSHIMA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SANFRECCE (349)
アウエー結果 (27)
J1 (14)
J2 (4)
その他サッカー (27)
旅行 (8)
物欲の日々 (1)
未分類 (198)
SANFRECCE 2013 ACL (2)
SANFRECCE 2014 ACL (3)
2019ACL (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR