FC2ブログ

2019-08

2014 ACL グループリーグ 第5戦 vs 北京(救世主現る)

2-2

先ほど終了した北京戦、残念というより何とか予選突破に土俵際まで追い詰められていた状況、救世主登場により土俵中央まで押し戻しました。

北京も2点先取して守りに入ったことが誤算を招いたのでしょう。サッカーは改めて難しいスポーツだということを実感しました。しかし、救世主になった清水選手はあの場面2回続けていい仕事をしてくれました。

来週最終節は、ソウルのみ引き分けで予選突破、セントラルコーストはソウルが引き分け以上の場合のみ引き分けで予選突破となります。しかし、広島・北京も勝てば予選突破できるのですから、このグループも難しい闘いとなります。
スポンサーサイト

2014 ACL グループリーグ 第1戦 vs 北京国安(少しだけ進化した・・・)

3回めの出場であるACL、その初戦。今までの2回は固い守備を崩せずに完封負けを喫していました。
昨日の試合も広島もしっかり守っていましたが、一瞬の隙を突かれ失点をしてしましました。これまでと同じ失点内容です。しかしそこから失点をせずに攻撃を仕掛け千葉選手の見事なゴールで同点とし、敗戦を逃れました。

試合は予想通り北京が守備的な形で臨んできました。広島の攻撃の形を作らせない素晴らしい守りでした。広島も前の試合のように攻撃に重点を置いた闘いではなかったですね。負けることを避けた結果だと思っており、そう考えればベターな結果だといえます。

ヴォランチは丸谷選手を起用してきました。個人的見解です。しかも彼には思い入れがありますから、甘い評価ですw。
ヴォランチの守備に関しては危なげないプレーだと思います。北京の決定機を何度か潰していましたし成長していると個人的には思っています。ただ、攻撃面では不満が残ります。あれだけ北京が守備的に来ているならもっと前に積極的に行っても良かったのではないかと・・・。元FW選手としての感覚を試合で発揮してもらえれば、ヴォランチのレギュラー争いに手をかけられるぐらいまで行くと思うのですが。

柴崎選手・清水選手の怪我での欠場、森崎和幸選手・浩司選手、高萩選手、柏選手・・・、今年も開幕は厳しい状況とでの戦いとなりました。ただ負けなかったことは、チームとして少し進化したと前向きに考えています。

2014 ACL グループリーグ 第1戦 vs 北京国安(早速厳しい闘い)

明日はACLの第1戦です。
土曜日の試合から中2日という厳しい状況下、かつ柴崎選手も怪我で欠場見込みということもあり、森崎和幸選手の怪我もあり一気に暗雲垂れ込めてきました。

攻撃については、清水選手を含めて土曜日のメンバー+高萩選手で問題ないように思いますが、守備の面で不安が残ります。ヴォランチに誰を起用するかここが明日の注目点です。丸谷選手はキャンプっではリベロだったようですし・・・、千葉選手を上げてリベロにファン選手?塩谷選手?

昼に書いたばかりですが、今年の戦術では少なからずカード累積等で選手の入替えをしなければならない可能性が十分起こります。まぁその予行練習がいきなり来たと思って楽しみましょう。
って思えないのでは・・・orz

«  | ホーム |  »

SANFRECCE HIROSHIMA

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SANFRECCE (349)
アウエー結果 (27)
J1 (14)
J2 (4)
その他サッカー (27)
旅行 (8)
物欲の日々 (1)
未分類 (198)
SANFRECCE 2013 ACL (2)
SANFRECCE 2014 ACL (3)
2019ACL (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR